News」カテゴリーアーカイブ

BCI 日本支部 2020 年度第 3 回定例会

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が事務局を務めております BCI 日本支部で、2020 年度 3 回目の定例会を開催しますので、ぜひご参加ください。BCI 会員でない方々のご参加も歓迎します。

日時: 10 月 14 日(水)15:00-16:00
参加費: 無料
会場: オンライン(Webinar)のみ
参加申込締め切り: 10 月 12 日(月)

内容:

(1) 事業継続ソリューション(PP4)

Good Practice Guidelines が2013年版から2018年版に改定された際の最も大きな変更点のひとつが、従来「事業継続戦略」と呼ばれていたものが「事業継続ソリューション」に改められたことです。また、この変更はISO22301の改定(2019年版)にも影響を及ぼしています。
そこで今回は、事業継続ソリューションを検討・選択する際のポイントなどについて、Good Practice Guidelines 2018年版の内容をもとに解説します。またISO22301の2019年版における該当箇所との関係についても確認していきます。

(2) 上記 (1) に関する質疑応答・ディスカッション

なお上記に加えて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに関する情報提供や、参加者間での情報共有を行う可能性があります。これについては開催直前の状況や、その時点で入手できた情報に応じて、事務局にて検討させていただきます。

お申し込みは下記 URL からお願いいたします。
https://register.gotowebinar.com/register/6916193530550019085

当日の内容は録画し、後日 BCI の Web サイトに動画が掲載される予定です。

ちなみに前回(第 2 回)の記録はこちらでご覧いただけます。
https://www.thebci.org/news/bci-2020-2.html

第 1 回の記録もこちらでご覧いただけます。
https://www.thebci.org/news/bci-2020-1.html

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCP LReaders 2020 年 9 月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

新建新聞社から『月刊 BCP リーダーズ』2020 年 9 月号が発行されました。

新建新聞社 月刊 BCP リーダーズ 2020 年 9 月号

〜 信頼と応援を呼び込むリスクコミュニケーションのチカラ 〜

  • [巻頭インタビュー]コロナ対応に求められるリスクコミュニケーション
    放送大学教授 奈良由美子氏
  • [事例]逆境をプラスに変える危機対応と情報発信
    • 女性活躍に向けた環境整備が逆風下で強み発揮
      新施策を発信 働きがい高めブランド向上(ランクアップ)
    • ピンチをチャンスに変えた危機時の広報
      風評被害を乗り越える前向きなメッセージ(小林創建)
  • [TOPICS] 専門家に聞く
    • デマに直接対応する必要はない 示すべきは自己の価値観・ポリシー
      デジタルハリウッド大学教授 匠英一氏
  • [分析] 個人利用は進めど、組織としては躊躇
    • 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」 の導入状況調査
      リスク対策.com
  • [INTERVIEW]「激甚気象」に備える
    12時間後の雨量予測ができなければ日本の防災力は向上しない
    名古屋大学宇宙地球環境研究所教授 坪木和久氏

購入は新建新聞社 Web サイトからどうぞ。 –> https://www.risktaisaku.com/category/BCP-LReaders-vol6

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCP LReaders 2020 年 8 月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

新建新聞社から『月刊 BCP リーダーズ』2020 年 8 月号が発行されました。

新建新聞社 月刊 BCP リーダーズ 2020 年 8 月号

〜 激甚化する気象災害に備え社会を支えるレジリエント企業を目指せ 〜

  • [巻頭インタビュー]日本企業のリスクマネジメントは機能したか?
    関西大学社会安全学部教授 亀井 克之 氏
  • [事例]激甚化する気象災害に勝つ
    • 「地の利」を味方に台風 19 号水害へ迅速対応(ホクト)
    • 西日本豪雨を乗り越えた珠玉の日本酒(旭酒造)
  • [分析]緊急事態宣言後の組織の動き
    • 第 2 回 新型コロナウイルス感染症への対応状況に関する緊急調査
      リスク対策.com /首都圏を中心としたレジリエンス総合プロジェクト
  • 【講演録】コロナとの共存を見据えた BCP 〜サプライチェーンとグローバル戦略の見直し〜
    名古屋工業大学大学院 社会工学専攻教授/リスクマネジメントセンター防災安全部門長 渡辺 研司 氏

購入は新建新聞社 Web サイトからどうぞ。 –> https://www.risktaisaku.com/category/BCP-LReaders-vol5

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCI 日本支部 2020 年度第 2 回定例会

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が事務局を務めております BCI 日本支部で、2020 年度 2 回目の定例会を開催しますので、ぜひご参加ください。BCI 会員でない方々のご参加も歓迎します。

日時: 8 月 20 日(木)15:00-16:00
参加費: 無料
会場: オンライン(Webinar)のみ
参加申込締め切り: 8 月 18 日(火)

内容:

(1) インシデント対応計画(IMP)作成時の留意点(PP5)

事業継続計画(BCP)の要素の一つとして、災害や事故など様々なインシデントに対応するためのIMPを実用的なものにするために、どのような内容を記述すべきか、どういった点に留意する必要があるのかなどを、Good Practice Guidelines 2018 年版の内容をもとに解説します。

(2) 上記 (1) に関する質疑応答・ディスカッション

なお上記に加えて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに関する情報提供や、参加者間での情報共有を行う可能性があります。これについては開催直前の状況や、その時点で入手できた情報に応じて、事務局にて検討させていただきます。

お申し込みは下記 URL からお願いいたします。
https://register.gotowebinar.com/register/8457049124652288268

当日の内容は録画し、後日 BCI の Web サイトに動画が掲載される予定です。

ちなみに第 1 回の記録はこちらでご覧いただけます。
https://www.thebci.org/news/bci-2020-1.html

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCP LReaders 2020 年 7 月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

新建新聞社から『月刊 BCP リーダーズ』2020 年 7 月号が発行されました。

新建新聞社 月刊 BCP リーダーズ 2020 年 7 月号

〜 「複合災害」に備えろ 想定外に負けない組織とBCP 〜

  • [巻頭インタビュー]コロナ禍から見えてきた課題と強化すべきポイント
    鈴与危機管理室室長 後藤大輔氏
  • [事例]ウイズコロナの災害対応
    • タテ割の垣根越えた連携・ネットワークで備える
      減少する「守り手」 地域防災の危機に次の一手
      ((株)深松組/(一社)仙台建設業協会/杜の都建設協同組合)
    • コロナ禍は避難所の環境を改善する好機
      初動体制も見直し 長年の課題今こそ改革
      (熊本県益城町)
    • 【TOPICS】濃厚接触者らの受入に「保健避難所」を開設
      (熊本県熊本市)
  • [分析]第2波への備え進む
    • 新型コロナなどによる危機管理計画見直しに関するアンケート調査
      リスク対策.com
  • [インタビュー]データから読み解く自治体施策の効果
    オックスフォード大の手法を応用し、影響力を可視化して評価
    名古屋工業大学特任研究員 青山友美氏

購入は新建新聞社 Web からどうぞ。 –> https://www.risktaisaku.com/category/BCP-LReaders-vol4

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

ISO 22361 – 新しい国際規格の開発が始まってるようです

このエントリーをはてなブックマークに追加

某社からメールで届いたニュースの中に「ISO 22361」という記述がありました。最初は「ISO 22316」のタイプミスかと思ったのですが、説明の内容が ISO 22316 と全然違うので、ISO の Web サイトを調べてみたところ、「Security and resilience — Crisis Management — Guidelines for developing a strategic capability」(セキュリティとレジリエンス – 危機管理 – 戦略的な能力を開発するためのガイドライン)というタイトルで、新しい規格の開発が進められているとの事でした。今のところ「AWI」(Approved new Work Item)というステータスなので、まだドラフトすら出来ていないという状況だと思われます。

ISO の 223 系列の規格制定を担当している技術委員会「TC292」の Web サイトで、どのような規格の開発を目指しているかが説明されています。こちらの説明によると危機管理における戦略的意思決定者(つまり経営層)のためのガイドラインとの事ですので、どのような規格になるのか今から楽しみです。

ちなみに、このプロジェクトのリーダーは Kevin Brear という方で、英国にある Grant Thornton というコンサルティングファームでシニアマネージャーを務めておられる方のようです。

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

BSI ジャパンが国内で初めて ISO 22301:2019 での審査機関認定

このエントリーをはてなブックマークに追加

BSI ジャパンが 6 月 12 日に同社 Web サイトで発表したところによると、事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国際規格である ISO 22301 の 2019 年版に基づく審査を行うことができる、審査機関としての認定を受けたとのことです。

BSI ジャパンの Web サイトでの発表内容はこちら:
https://www.bsigroup.com/ja-JP/about-bsi/media-centre/press-release/2020/june-2020/Info-0612/

JIS 規格(JIS Q 22301)がまだ改定されていないので、英文の規格に基づいて審査されることになりますが、実質的には恐らく日本規格協会から販売されている日英対訳版か、BSI ジャパンが独自に和訳したものが使われるのではないかと思います。いずれにしても、日本の組織が 2019 年版で審査を受けられる状況になったのは良いことですね。

ISO 22301 が昨年秋に改定されて以来、早くから 2019 年版に基づく解説や審査員トレーニングなどを手掛けてこられた BSI ジャパンだからこそ、実現できたのだろうと思います。

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の BCI World Conference and Exhibition はオンライン開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年 11 月にロンドンで開催されていた BCI World Conference and Exhibition が、新型コロナウイルスの影響で、今年はオンラインでの開催となることが発表されました。

BCI Web サイト: BCI World Goes Virtual
https://www.thebci.org/news/bci-world-goes-virtual.html

詳細はまだ不明ですが、日本から参加しやすくなることは間違いないと思います。今後の情報を楽しみに待ちたいと思います。

本来は今年と来年の 2 回は場所をバーミンガムに移して行われる予定でしたが、注目されていたバーミンガムでの初開催は来年に持ち越しとなりました。この点はちょっと残念な感じもします。

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCP LReaders 2020 年 6 月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

新建新聞社から『月刊 BCP リーダーズ』2020 年 6 月号が発行されました。

新建新聞社 月刊 BCP リーダーズ 2020 年 6 月号

〜 コロナ危機が変化を加速する/ニューノーマルに備えろ 〜

  • [巻頭インタビュー]「ニューノーマル」に向かう企業のリスク管理
    慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授 大林厚臣氏
  • [事例]ニューノーマルに備えろ
    • 新型コロナ対応の実体験から感染症 BCP を策定
      現場の工夫から多くの気付き 記録してポイントを文書化
      (社会福祉法人海光会)
    • 時間とタスクの見える化が新型コロナのリスク対策
      誰もが休める環境づくり カギは生産性管理
      (大堀商会)
  • [分析]新型コロナ対応の経験を事業継続に生かす
    • 新型コロナウイルス感染症への対応状況に関する緊急調査
      リスク対策.com/首都圏を中心としたレジリエンス総合プロジェクト
  • [インタビュー]感染症と自然災害
    長野・岐阜県境の群発地震の今後を聞く
    信州大学全学教育機構教授 大塚勉氏

 

購入は新建新聞社 Web からどうぞ。 –> https://www.risktaisaku.com/category/BCP-LReaders-vol3

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCI Competency Framework が公開されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCI が今日(2020 年 5 月 22 日) 「BCI Competency Framework」を公開しました。

これは事業継続マネジメント(BCM)の実務者や専門家に求められる能力(competency)を体系的にまとめたものです。昨年 11 月に開催された Volunteers Conference (BCI 各国支部の代表などが集まる会議)では開発中のドラフトが開示されたので、私もその時にドラフトを見て説明を受けていましたが、今週開催されていた Business Continuity Awareness Week(BCAW)に合わせて本日のお披露目となりました。

BCI は BCM に関するガイドラインとして「BCI Good Practice Guidelines」(GPG)を 2001 年に発行し、これまでアップデートを重ねて来ましたが、これはあくまでも BCM の実践に必要な知識や方法論を体系化したものであり、実践する人々の能力については「PP2 Embedding」というセクションの中での概論的な説明にとどまっていました。したがって今回発表された Competency Framework は、GPG を補完するような位置づけになるかと思います。

なお、BCAW におけるオンラインセミナーの中でも Competency Framework を説明するためのセッションが設けられたので、本日聴講しました。多くの仕事が人工知能(AI)に取って代わられていくという環境変化の中で、事業継続のプロがどのような能力開発を目指すべきかという観点も考慮して、Competency Framework の開発が進められたというような趣旨の説明がありました。私自身にとっても、この分野のプロとして、これからどのような勉強をすべきなのか、どのような方面の経験を積むべきなのかを考える上で、この Competency Framework が役に立つのではないかと思いました。

下記リンク先(BCI の Web サイト)からダウンロードできます(サイトへのログインが必要)。
https://www.thebci.org/resource/bci-competency-framework.html

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加