リスク対策.com の「危機管理塾」を聴講(社会福祉法人海光会様)

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日(7 月 7 日)は新建新聞社(リスク対策.com)主催の「危機管理塾」を聴講させていただきました。登壇されたのは社会福祉法人海光会の理事長である長谷川みほ様で、福祉施設における災害対策や新型コロナウイルス対策の取り組み状況を、詳細に説明してくださいました。

このような実践事例を見せていただくのは大変勉強になりますし、せっかく共有してくださった実践事例を参考にして(ある意味、真似をして)取り組みを始める同業者が増えてくださると良いと思います。

また、このような実践事例を公開することが、利用者からの信頼につながるとか、新規利用者の獲得に寄与するという可能性も期待できるはずです。上場企業であれば投資家に対するアピールにもなるでしょう。このような可能性をご認識いただいて、他の業種においても実践事例を公開してくださる組織が増えると良いのですが。

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸




このエントリーをはてなブックマークに追加

寄稿> 世界的なリスクの潮流をつかむ

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスク対策.com Web サイトに連載記事を掲載していただきました。

【海外のレジリエンス調査研究ナナメ読み!】
第 107 回:世界的なリスクの潮流をつかむ
Airmic / Top Risks and Megatrends 2020

リスクマネジメントや保険に従事する方々を対象に行われた調査の結果から、リスクの大きな潮流を掴もうという試みです。特に保険業界の方々にとって、参考になる内容が多いのではないかと思います。

下記 URL をクリックしてお読みいただければ幸いです。
https://www.risktaisaku.com/articles/-/35381




このエントリーをはてなブックマークに追加

BCI 日本支部 2020 年度第 1 回定例会 開催報告(BCI の Web サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週実施した、BCI 日本支部の 2020 年度第 1 回定例会『BCP に記述されるべき内容(PP5)』の開催報告が BCI の Web サイトに掲載されました。下記リンク先にてご覧いただけます。

(リンク先にアクセスすると、名前やメールアドレスの入力を求められますが、これらの情報を入力していただければ、BCI 会員でなくても無料でご覧いただけると思います。)

BCI 日本支部 2020 年度第 1 回定例会 開催報告
https://www.thebci.org/news/bci-2020-1.html

こちらのページの最後にある「A recording of the webinar can be found here.」という部分をクリックしていただければ、定例会を録画した動画もご覧いただけます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

BCI 日本支部 2020 年度第 1 回定例会を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は私が事務局を務めさせていただいております BCI 日本支部にて、今年度初めての定例会を開催しました。BCI 会員でない方々も含めて 20 名程度の皆様にご参加いただきました。

ご参加くださいました皆様、ご多忙のところお時間をいただきまして、ありがとうございました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止という観点に加えて、東京以外の地域におられる方々にとっての利便性も考慮して、オンラインでの開催となりました。

今回の主なテーマは「BCP に記述されるべき内容」ということで、BCI の Good Practice Guidelines に基づいて事業継続計画(BCP)にどのような内容を含めるべきか、解説させていただきました。

会議室などで行うのとは勝手が違うので、やりにくさを感じられた方もおられたかと思いますが、質疑応答も含めて皆様には理解を深めていただけたのではないかと思います。

また新型コロナウイルスに関する情報共有として、BCI から発表された調査報告書の紹介などもさせていただきました。

定例会の内容は録画されていますので、後日 BCI の Web サイトにてご覧いただけるようになる予定です。公開されましたら、あらためてお知らせしたいと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加

「国際物流管理士」を目指す皆様への「リスクマネジメント・BCP 概論」の講義を担当させていただきます

このエントリーをはてなブックマークに追加

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会様では、主に物流などに関する複数の資格制度を運営されているのですが、その中で「国際物流管理士」という資格に関する資格認定講座に設けられている「リスクマネジメント・BCP 概論」という講義を、今年度も私が担当させていただくことになりました。

資格認定講座の概要は下記リンク先に掲載されており、今月から受講者の募集が始まっています。

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会:国際物流管理士資格認定講座
https://www1.logistics.or.jp/education/ilm.html

私はこちらの講座を 2009 年度から連続で担当させていただいています。従来は「リスクマネジメント概論」でしたが、今年度から BCP に関する内容を追加して、「リスクマネジメント・BCP 概論」という形で担当させていただくことになりました。

(タイトルは「BCP」となっていますが、私が担当させていただくからには、もちろん事業継続マネジメント(BCM)全般を網羅する内容にさせていただきます。)

パンフレットを見ればお分かりいただけると思うのですが、なかなかハードなカリキュラムですので、資格取得のハードルも低くないと思われますが、毎年コンスタントに 30 人以上は受講されているのではないかと思います。私が担当させていただく講義も、「概論」と言いつつ 3 時間半(休憩込み)も使わせていただけるので、概論にとどまらず実践的なノウハウもある程度お伝えできるかと思います。

当協会様の講座では、私が最初に担当させていただいた当時から一貫して、リスクマネジメントを大変重視しておられ、上のようにリスクマネジメントに関連する講義に丸 2 日割り当てられています。ご期待に応えられるよう、今年度も全力で取り組みたいと思います。

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸




このエントリーをはてなブックマークに追加

寄稿> ランサムウェアに身代金を支払ってはいけない

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスク対策.com Web サイトに連載記事を掲載していただきました。

【海外のレジリエンス調査研究ナナメ読み!】
第 106 回:ランサムウェアに身代金を支払ってはいけない
CyberEdge / 2020 Cyberthreat Defense Report

組織で IT セキュリティに関する実務や意思決定をされている方々を対象としたアンケート調査の結果を踏まえて、IT セキュリティに関する現状の課題や将来の戦略などについて考察されています。
3 年くらい前から急に被害が急増したランサムウェアについても、人質となったデータを取り戻せたかどうかまで追跡調査した結果が掲載されていて、興味深い報告書です。

下記 URL をクリックしてお読みいただければ幸いです。
https://office-src.biz/2NDlphI




このエントリーをはてなブックマークに追加

寄稿> パンデミック対応後の米国企業におけるリモートワークの普及状況と課題

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスク対策.com Web サイトに連載記事を掲載していただきました。

【海外のレジリエンス調査研究ナナメ読み!】
第 105 回:パンデミック対応後の米国企業におけるリモートワークの普及状況と課題

新型コロナウイルスのパンデミックを契機として、リモートワークの普及が急速に進んだ米国企業における、セキュリティ面の懸念や課題が示されたレポートです。日本企業におけるセキュリティ対策にも参考にしていただければと思います。

下記 URL をクリックしてお読みいただければ幸いです。
https://office-src.biz/2VqOL7x




このエントリーをはてなブックマークに追加

ISO 22361 – 新しい国際規格の開発が始まってるようです

このエントリーをはてなブックマークに追加

某社からメールで届いたニュースの中に「ISO 22361」という記述がありました。最初は「ISO 22316」のタイプミスかと思ったのですが、説明の内容が ISO 22316 と全然違うので、ISO の Web サイトを調べてみたところ、「Security and resilience — Crisis Management — Guidelines for developing a strategic capability」(セキュリティとレジリエンス – 危機管理 – 戦略的な能力を開発するためのガイドライン)というタイトルで、新しい規格の開発が進められているとの事でした。今のところ「AWI」(Approved new Work Item)というステータスなので、まだドラフトすら出来ていないという状況だと思われます。

ISO の 223 系列の規格制定を担当している技術委員会「TC292」の Web サイトで、どのような規格の開発を目指しているかが説明されています。こちらの説明によると危機管理における戦略的意思決定者(つまり経営層)のためのガイドラインとの事ですので、どのような規格になるのか今から楽しみです。

ちなみに、このプロジェクトのリーダーは Kevin Brear という方で、英国にある Grant Thornton というコンサルティングファームでシニアマネージャーを務めておられる方のようです。

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸




このエントリーをはてなブックマークに追加

レジリエンス協会 定例会に参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

私自身が会員となっている一般社団法人レジリエンス協会の定例会に参加させていただきました。

本当は午前中に総会があったのですが、こちらは先約と重なってしまったので委任状を出させていただき、私自身は午後の定例会から参加させていただきました。新型コロナウイルスの影響で、こちらもご多分に漏れず Zoom でのリモート開催です。

レジリエンス協会では 2 月ごろから、新型コロナウイルスに関する情報交換会を毎週月曜日に開催しており(こちらも Zoom)、今回の定例会ではその情報交換会で出された話題のサマリーが共有されました。私自身はこの情報交換会にほとんど参加できていないので、キャッチアップしつつ追加情報を提供させていただくという感じの流れになりました。

新型コロナウイルスに関しては様々なところで情報交換が行われており、それぞれの場によって持ち込まれる情報の分野や種類も様々です。私自身もいろいろな場に顔を出しているので、他の場で得られた情報を持ち込んだり、ここで得られた方法を他の場に流したりして、そのような情報交換のパイプになることを意識しながら参加させていただいています(もちろん秘密情報や知的財産の取り扱いについてはルールを守るのが前提です)。

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸




このエントリーをはてなブックマークに追加

BSI ジャパンが国内で初めて ISO 22301:2019 での審査機関認定

このエントリーをはてなブックマークに追加

BSI ジャパンが 6 月 12 日に同社 Web サイトで発表したところによると、事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国際規格である ISO 22301 の 2019 年版に基づく審査を行うことができる、審査機関としての認定を受けたとのことです。

BSI ジャパンの Web サイトでの発表内容はこちら:
https://www.bsigroup.com/ja-JP/about-bsi/media-centre/press-release/2020/june-2020/Info-0612/

JIS 規格(JIS Q 22301)がまだ改定されていないので、英文の規格に基づいて審査されることになりますが、実質的には恐らく日本規格協会から販売されている日英対訳版か、BSI ジャパンが独自に和訳したものが使われるのではないかと思います。いずれにしても、日本の組織が 2019 年版で審査を受けられる状況になったのは良いことですね。

ISO 22301 が昨年秋に改定されて以来、早くから 2019 年版に基づく解説や審査員トレーニングなどを手掛けてこられた BSI ジャパンだからこそ、実現できたのだろうと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加