講演」カテゴリーアーカイブ

芝浦工業大学大学院にて BCM に関する特別講義をさせていただきました(2 回目)

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年度に引き続き、芝浦工業大学大学院 理工学研究科システム理工学専攻の方々に対する特別講義として、2022 年 10 月 19 日(水)および 26 日(水)の 2 回にわたって、 BCM に関するオンライン講義を担当させていただきました。

十数人の受講生のうち大部分が外国からの留学生であるため、英語での講義となりました。学生の皆さんにとっては BCM は馴染みのない分野だと思いますが、宿題のショートプレゼンテーションにも積極的に取り組んでくれました。

微力ではありますが、若い世代の方々が少しでも多く BCM に興味や問題意識を持っていただけるためにお役に立てればと思って担当させていただきました。今後もこのような機会には積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

–   –   –   –   –

事業継続マネジメント(BCM)に関するガイドブックを出版させていただきました。特に中小企業の皆様が自力でに取り組まれることを想定して執筆させていただきましたので、お役立ていただければ幸いです

田代邦幸(著)『困難な時代でも企業を存続させる!! 「事業継続マネジメント」実践ガイド』(セルバ出版)1,980 円(税込)

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

「危機管理産業展(RISCON TOKYO) 2022」にて登壇したパネルディスカッションでのスライド公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ビッグサイトにて開催されている「危機管理産業展 2022」のなかで、10 月 6 日(木)の 15:00 から設けられたセッション「想定が難しい新たなリスクへの挑戦 〜 オールハザード BCP はどこまで機能するのか 〜」に、BCI 日本支部事務局という立場で登壇させていただきました。

私はモデレーターから「想定外のリスクや新興リスク(emerging risk)を含め、オール ハザード BCP の考え方は?」というお題をいただいたので、BCM の実践という観点から説明をさせていただきました。

もともとの持ち時間が 10 分だったものを、5 分程度にまとめてお話ししましたので、伝わりにくい部分があったかも知れませんし、資料も配付されませんでしたので、取り急ぎ当日使用したスライドをここに掲載させていただきます。

(PDF ファイルはこちら:riscon2022tashiro_all_hazard_BCP.pdf

また、最後に一言というタイミングでは、時間の関係でスライドなしで口頭のみでお話をさせていただきましたので、使用する予定だったスライドを掲載させていただきます。

(PDF ファイルはこちら:riscon2022tashiro_BCP_accountability.pdf

いずれにしても、当日ご参加いただけなかった皆様には、スライドだけ見ても分からないと思いますので、後日あらためて YouTube「事業継続マネジメントについて語りつくすチャンネル」の方で語りたいと思いますが、今日は取り急ぎスライドのみ共有させていただきます。

–   –   –   –   –

事業継続マネジメント(BCM)に関するガイドブックを出版させていただきました。特に中小企業の皆様が自力でに取り組まれることを想定して執筆させていただきましたので、お役立ていただければ幸いです

田代邦幸(著)『困難な時代でも企業を存続させる!! 「事業継続マネジメント」実践ガイド』(セルバ出版)1,980 円(税込)

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催報告> BCPの実効性を高めるワークショップ型演習の企画・運営講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

8 月 24 日(水)に開催されました、新建新聞社主催の「BCPの実効性を高めるワークショップ型演習の企画・運営講座」にて講師を担当させていただきました。

今回の企画においては新建新聞社様と相談し、参加者の皆様に演習の企画・運営を体験していただきながら、演習のノウハウを身につけていただけるようなワークショップを考案しました。

内容の詳細につきましては次の URL(リスク対策.com Web サイト)をご参照ください。
https://www.risktaisaku.com/feature/seminar/risk_exercise

当日は企業で BCM を担当されている方々にご参加いただきました。皆様すでに自社にてそれぞれ演習に取り組まれており、何らかの問題意識を持たれた方が多かったためか、ワークショップやディスカッションにも積極的で、鋭いご質問も多数いただきました。

参加者の皆様にも好評だったようですので、また秋ごろに実施できればと思っております。

 

–   –   –   –   –

事業継続マネジメント(BCM)に関するガイドブックを出版させていただきました。特に中小企業の皆様が自力でに取り組まれることを想定して執筆させていただきましたので、お役立ていただければ幸いです

田代邦幸(著)『困難な時代でも企業を存続させる!! 「事業継続マネジメント」実践ガイド』(セルバ出版)1,980 円(税込)

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインセミナー「事業継続計画(BCP)への取り組み方と調達・購買部門の役割」で講演させていただきました(日本サプライマネジメント協会主催)

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会(ISM-Japan)主催のオンラインセミナーにて、「事業継続計画(BCP)への取り組み方と調達・購買部門の役割」というタイトルで講演をさせていただきました。

当日は企業の調達・購買部門の方々を中心に多くの皆様にご参加いただきました。貴重な機会を下さいました日本サプライマネジメント協会様に御礼申し上げます。

セミナーの概要は下記 URL に掲載されております。
https://ism202206.peatix.com/

講演では事業継続マネジメント(BCM)に関して概略的な説明をさせていただいた上で、BCM の活動において調達・購買部門の方々にどのような役割を担っていただきたいかを、私の個人的な期待も込めて説明させていただきました。

私見ですが、調達・購買部門の皆様には次のような方法で BCM に関わっていただきたいと考えています。

  • 従来から行われている、サプライヤーに関するリスクマネジメント活動の中に、事業継続の観点を加える。
  • 様々な方法を使って、サプライヤーがどのように BCM に取り組んでいるかを把握する。
  • 事業継続戦略の検討において、事業継続以外の観点(コスト、品質、商品価値など)がバランス良く考慮されるよう、情報やアドバイスを提供する。
  • 演習の場面設定やシナリオを作成する際に、それらがより具体的かつ現実的な内容になるよう、サプライヤーや業務委託先に関して具体的な情報や想定を提供する。

講演の後に活発な質疑応答があり、私自身にとっても調達・購買部門の方々の問題意識を知る貴重な機会となりました。

BCM の活動には経営層のリーダーシップや積極的な関与だけでなく、様々な部門の方々の協力が不可欠ですし、様々な部門の日常教務の中に事業継続に関する活動が組み込まれることによって BCM がその企業に定着していくという面もあります。今後も様々な部門の方々と BCM に関する対話や議論をする機会を増やしていければと思います。

–   –   –   –   –

事業継続マネジメント(BCM)に関するガイドブックを出版させていただきました。特に中小企業の皆様が自力でに取り組まれることを想定して執筆させていただきましたので、お役立ていただければ幸いです

田代邦幸(著)『困難な時代でも企業を存続させる!! 「事業継続マネジメント」実践ガイド』(セルバ出版)1,980 円(税込)

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ロジスティクスソリューションフェア 2022」で講演させていただきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会様が毎年開催されている「ロジスティクスソリューションフェア」にて、講演の機会をいただき、昨日東京ビッグサイトにて講演をさせていただきました。

最近は新型コロナウイルスの影響でオンラインでの講演が続きましたので、久しぶりにリアル会場で、しかも大変広い会場での講演となりました。今回はリアル会場とオンライン配信のハイブリッド形式ということで、オンラインの方々を含めて多くの皆様に聴講いただきました。

ご聴講いただきました皆様、誠にありがとうございました。

(諸事情により開演前の写真しかありませんが…..)

今回はイベントのテーマに「ニューノーマル時代の SDGs を実現するために」と謳われていましたので、これに合わせて「災害に対するレジリエンスと事業継続マネジメント 〜 BCP からレジリエンス、そしてサステイナビリティへ 〜」というタイトルとさせていただきました。

日本ロジスティクスシステム協会様から 2020 年 1 月に発表された「ロジスティクスコンセプト 2030」で描かれている、今後目指すべきロジスティクスの姿をご紹介しつつ、事業継続とサステイナビリティとの両面でアドバンテージを狙うアプローチについてお話をさせていただきました。

 

なお日本ロジスティクスシステム協会様では、3 月 15 日にも講演をさせていただく予定となっております。概要は下記リンク先に掲載されていますので、ご興味がありましたらご参加いただければ幸いです。

日本ロジスティクスシステム協会「リスクマネジメント&事業継続計画セミナー」

https://jils.secure.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000jUCWc

–   –   –   –   –

事業継続マネジメント(BCM)に関するガイドブックを出版させていただきました。特に中小企業の皆様が自力でに取り組まれることを想定して執筆させていただきましたので、お役立ていただければ幸いです

田代邦幸(著)『困難な時代でも企業を存続させる!! 「事業継続マネジメント」実践ガイド』(セルバ出版)1,980 円(税込)

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kenja(株)Web セミナーの動画が公開されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

去る 7 月 30 日に開催されました「Kenja BCP WEB セミナーシリーズ」第 4 回『企業レジリエンス向上!BCP作成/運用3アプローチ』の動画が公開されました。

下のリンクからご覧いただければ幸いです。

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kenja(株)セミナーにて講演決定(企業のレジリエンスを高めるために BCP で何ができるか)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kenja 株式会社様の「Kenja BCP WEB セミナーシリーズ」全 4 回のうち 4 回目にて、私が講演させていただくことになりましたので、以下にご案内します。参加無料ですのでご興味とお時間がありましたら、ご参加いただければ幸いです。

企業レジリエンス向上!BCP作成/運用3アプローチ

[日時] 2020/7/30(木)18:20-19:00

[講演内容]
事業継続計画(BCP)を作ったものの、これが役に立つかどうかよく分からないと思っておられる方も少なくないのではないかと思います。
本セミナーでは、BCP を『平常時から』有効に活用して企業のレジリエンスを維持し、向上させる手法について、国際的に共有されている方法論に基づいて解説します。
BCP に対する皆様の取り組み方を見直す契機にしていただければ幸いです。

なお講演は Zoom にて行われ、チャットにてリアルタイムで講師にご質問いただけます。

お申し込みは下記 URL からお願いします。
https://zoom.us/webinar/register/WN_RPm1NnsZQeSufghwpVBZMA

 

合同会社 Office SRC 代表 田代邦幸

このエントリーをはてなブックマークに追加